ダイエットで体臭が増加!糖質制限や低炭水化物はガスが出る?

ダイエットし過ぎで臭くなる

炭水化物抜き、糖質制限、おかずだけなどのダイエットなど。毎年様々なダイエットのメソッドが流行しています。

 

その度に飛びついては続かずに失敗し、いつも目新しいダイエット法を探している。そんなダイエットジプシーの女性も多いです。

 

間違ったダイエット、もしくは体に合っていないダイエットをしていると、独特の体臭が出ることを知っていますか?  最近増えているのが「ダイエット臭」です。

 

  • 現在糖質抜きダイエットをしている
  • あと3kg痩せたいと常に思っている
  • ○○抜きダイエットをやったことがある
  • ダイエットをしてもリバウンドした
  • 最近ダイエットをしても痩せにくくなった
  • 食べないダイエットで激やせしたことがある
  • ご飯を抜けば痩せると思っている

 

該当する項目が多いほどダイエット臭の危険性があります!

 

糖質制限の落とし穴(ケトン臭)

通常人間の体内では、糖質がエネルギーとして使われます。糖質とはごはんやパン、麺類、果物などに多く含まれる成分で、3大栄養素の一つです。

 

最近流行の糖質制限ダイエットは、糖質をとらないことで代わりに体内の脂肪を燃焼させて痩せるというものです。本来は糖質を使うところに体内の糖質が少なければ、脂肪燃焼するようになるからです。

 

脂肪を分解して燃焼する過程で出てくるのがケトン体という物質です。独特の甘酸っぱいような苦いようなニオイがします。これがケトン臭です。

 

汗や尿、口からもこのニオイが出てきます。糖尿病の方も糖がうまく使われないため、ケトン臭がすると言われています。つまり、体内にケトン体が増えすぎている証拠です。

 

脂肪を燃焼させているとはいえ、増えすぎるのは問題です。ダイエットのやりすぎか、もしくは間違ったやり方をしているかもしれません。

 

低炭水化物、低糖質ダイエットの大きなデメリット

  • 口臭、体臭がキツくなる
  • 集中力、思考力、判断力が落ちる
  • 体内の水分量が減り便秘がちに陥る
  • 水分量の減少に伴い肌荒れがひどくなる
  • 髪の毛が抜ける、減る、薄くなる
  • 低血糖症に陥る危険性が高くなる~ 最悪「死」
  • 筋トレしても筋量UP効果が薄くなる

 

女性なら特にデメリットの方が多いです。炭水化物や糖質のかわりにたんぱく質と脂質を過剰に摂ると、炭水化物と比較して代謝時に老廃物を出します。

 

  • 吹き出物ができやすくなる(&肌荒れの要因にも)
  •  排泄物を含めて色々と臭くなる
  •  老廃物を処理するために腎臓などに過度な負担を強いる。腎不全は第二の国民病と言われる程に増加中です。
  • 使われる以上の摂取は結局「貯蔵」に回る

 

糖質を制限してでも、かわりにたんぱく質と脂質を多く摂ることで、総摂取カロリーに大きな低減が無いのならダイエットにはなりませんよね。

 

間違ったダイエットはアンモニア臭が出ることも

飢餓状態で代謝が低下した身体がエネルギーを生み出そうと不完全燃焼を続けると「乳酸」が産生されます。乳酸はアンモニアと一緒に汗に出る性質があり、ツンとしたアンモニア臭が出るようになります。

 

ダイエットのやり方を間違えると色々なニオイが混じり、独特のダイエット臭が生じるということです。口臭や汗の臭いがいつもと違っていたら、体内で何かが異常に増えているかもしれません。

 

無理なダイエットで身体の内部が悲鳴を上げているサインです。糖質制限ダイエットはたしかに痩せます。しかしやりすぎて妙な体臭が出るとしたらどうでしょうか? 細くはなるけど臭くなってはたまりませんよね。

 

日本糖尿病学会も、糖質制限ダイエットに関しては長期的にススメないというスタンスでやりすぎには警鐘を鳴らしています。

 

ダイエット臭に気づかない、知らない女性が多い

そもそも糖質抜きの食生活を続けるには無理があります。ダイエットに成功するには、長く続けられることが大事です。一時的に痩せてもその習慣を続けることができなければ、元に戻ってしまいます。

 

リバウンドどころか脂肪ばかりが増えて、逆に痩せにくい体になってしまう恐れがあるのです。ダイエットの基本は食事、運動、ストレスを無くすことです。

 

途中で心が折れたり、どか食いしてしまうような無理のある方法はやはり辞めたほうが良いでしょう。

 

このダイエット臭に気づかない人が多く、知らない人もまだいるようです。特に若い女性でケトン臭をさせている人は少なくありません。

 

モデルが基準となるような美容体重を目標にして、痩せすぎの体型を理想としているようです。スリムだけど体臭がきついを選びますか?

 

体の内側から生じていること、それが不健康であることを知って下さい。髪や服のデオドラントケアにいくら気を配っていても、体の内側から出るケトン臭、アンモニア臭には気も留めないでは、残念な女子になってしまいます。