ニオイ対策はシャワーよりも入浴!発汗して汗腺を鍛えよう

皮脂も老廃物も1日の疲れも全ては湯船に浸かることでデトックスできます。そもそもデトックスとは、体内に溜まった人体に悪影響を及ぼす毒素や老廃物を排出させたり取り除くことです。

 

女子力を激減させてしまうニオイを元から絶つには、シャワーで済ませてしまうより湯船に浸かる「入浴」が最適です。

 

汗をかきにくい人でも、汗が出やすくなる入浴の仕方を知ることで代謝を高めることができます。全身や頭部、足のニオイ対策や、汗腺を鍛えられる入浴法をご紹介します。

 

ぬるめ半身浴

39度前後のぬるめのお湯に20~30分浸かります。心臓から下が浸かるのでのぼせやすい人でも辛くありません。体全体にじんわり汗をかく程度が理想です。

 

なかなかな汗をかけない人は、お酢をコップ1杯湯船に入れてみて下さい。汗が出やすくなる上に、お酢の殺菌作用でニオイを防ぐことができます。

 

代謝を高める温冷交替浴

41度から43度の熱めのお湯に3分浸かります。湯船を出たら冷たい水のシャワーを肘先と膝下にかけます。これを何回か繰り返します。

 

上級者向けなので体力がない人は無理をしないで下さいね。体が冷え気味だったり不規則な生活で自律神経が乱れている、運動不足、ダイエットをしたい人に最適です。

 

現代女性の弱点克服にピッタリの入浴法です。

 

リンパを刺激する 

シャワーマッサージ シャワーの水圧を強くしてマッサージを行います。首から鎖骨、脇の下、膝の裏、そけい部(太ももの付け根)へとシャワーの水流をじっくり当てていきます。

 

リンパ節のある部位なので老廃物の排出を促してくれます。シャワーで円を描きながら、1箇所に付き30秒から1分づつ当てていきます。

 

汗腺を鍛える高温手足浴

浴槽に43度前後の熱めのお湯を浅くはります。湯船の中で四つん這いになり、両手両足の肘先、膝下がお湯に浸かるようにします。

 

この体勢ができない場合、湯船に浴用椅子を入れて手足を伸ばしてお湯に浸かります。10~15分間手足の先を温めて、汗をたっぷりかくようにしましょう。

 

機能が低下していた汗腺が目覚めてくる上、しっかりと汗をかけるようになります。

 

足臭が気になる人には足浴

41度前後のお湯に足をつける足浴は全身の血行を促すだけでなく、汗をかいた足をリセットしてくれます。お湯の中で足指を開いたり閉じたりしてみて下さい。

 

お湯に殺菌作用のあるお酢や保温効果の高い塩を入れてみて下さい。シャワーで済ませていたら、せめてこの足浴をプラスして入浴効果を少しでも高めましょう。

 

加齢臭や酸化臭に効果的な頭皮マッサージ

頭皮から出る皮脂の臭いが気になる人は、シャンプー前にしっかりお湯で予洗いします。シャンプーをつけたら指の腹で地肌を生え際から頭頂部に向かってマッサージします。

 

髪の毛は下方に向かっているので、毛穴も下向きです。毛穴に詰まった汚れを取り血行を促進するためには、下から上へのマッサージが効果的です。

 

今までの洗い時間より1分間長く洗い、1分間長めにすすいでみて下さい。

 

お風呂で出来るプチエクササイズ

バスタイムを有効に使うために簡単なエクササイズを紹介します。血行促進と汗腺トレーニングで臭わない身体をつくります。

 

ウエストひねりで代謝アップ

湯船に浸かってある程度体が温まったら、上半身を左右にひねってみます。両手は頭の後ろで組むと、よりウエストをひねりやすくなります。

 

勢いをつけてひねるのではなく、湯船の水面が静かに波打つ程度にゆっくりひねるようにします。

 

ワキからお腹の筋肉がしっかり伸びるのを感じながら、左右を繰り返し行っていきます。湯船の中でお尻が滑らないように、両膝は軽く開いておくと良いでしょう。

 

腹筋や広背筋など大きな筋肉をストレッチすることで、全身の代謝を効率良く上げることができます。

 

膝の曲げ延ばしで滞りを解消

湯船のフチに両肘を付き、足の曲げ伸ばしをしてみましょう。ゆっくり行うのがポイントです。浴槽が小さい場合は、湯船の中でふくらはぎマッサージと足首回しを行います。

 

雑巾を絞る要領で、両手でふくらはぎを絞ってみます。下から上へと搾るようにマッサージをすれば、血液とリンパの流れを促してくれます。

 

足首は湯船の中で左回し、右回しを行ってみます。ハイヒールやパンプスで疲れた足首は固くなりがちです。お湯の中でゆっくり回すことでコリと疲れを癒やしてくれます。

 

タオル手繰り寄せ運動で無臭足に

浴槽のフチに腰掛けて、床にバスタオルを広げます。両手の指でバスタオルを自分の方に手繰り寄せてみましょう。これは浴槽でなくても出来るエクササイズですが、10本の足指を動かすことで血行が促進されます。

 

普段意識して動かしていない足の指を思いっきり動かしてみて下さい。

 

シャワーで済ませる女性が多いですが、女性たちが常日頃気になっている問題点を導いてくれるのはお風呂です。

 

美肌、便秘解消、血行促進で冷え解消、臭い汗をかかないための汗腺トレーニング、ダイエットなど、毎日の入浴で様々なトラブルの元を軽くできるのに軽視している人が多すぎます。

 

疲れている、面倒くさい、時間がない、水道代がもったいない、と思っているかもしれませんが、こんなに手軽で誰にでも出来る美容、健康法はそうありません。

 

特に臭いが気になる人は、短い時間でもいいので湯船に浸かることをおすすめします。毎日石鹸をつけて洗わなくても、湯船にちゃんと浸かれば身体の汚れは落とせます。

 

石鹸を使うのは3~4日に1回でも充分です。逆に洗いすぎて皮脂を取りすぎると、肌荒れやニオイの原因になってしまうことがあります。皮脂のとりすぎで余計に皮脂が分泌される可能性もあります。