メイクの汗対策!汗や皮脂に強いファンデーション

スポーツや夏につきものなのがやはり汗ですよね。メイクをするようになると、気になりませんか?

 

ファンデーションがよれたり、アイメイクが落ちてパンダ目になったり。特に夏はメイクをしている最中から汗が出てきて、仕上がりすら満足できないという人も多いはず。

 

汗をかきやすい方にとって、ファンデーションの崩れは大きな悩みのタネですよね。夏でもテカリやよれとサヨナラしてきれいなサラサラ肌を保ちませんか。メイクの大敵である汗に負けないファンデーションの選び方、長持ちさせるポイントについてです。

 

汗に強いファンデを選ぶポイント

リキッドタイプ

スポーツや夏の暑さによって汗をかくと、水だけでなく皮脂分泌量も多くなるため、メイク崩れしやすくなってしまいます。皮脂や汗に負けないファンデーションなら、密着力が高いものがおすすめです。

 

クリームやリキッドタイプが優秀です。テクスチャーが液状なので、その分肌に密着してよれにくくなります。リキッドタイプは、程よい油分が配合されているので肌に密着されやすく、汗を弾きやすいと言われています。

 

テクスチャーが重くなく、みずみずしいものを選ぶようにすれば、汗をかきやすい方でもさっぱりと使いやすくなります。

 

ただし、商品によってはタップリ油分を含んでいるものや、テクスチャーが重くて伸びにくいものなどもあります。そのようなタイプは厚塗りになりやすく、テカリやすかったりするので夏には不向きです。

 

伸びがよく薄付きである

汗で崩れたくないと思うあまり、ファンデーションを何度も重ねたり、たっぷり多めの量を使ってしまうと、汗をかいたときに落ちやすくなってしまいます。

 

伸びが良くて仕上がりがナチュラルなファンデーションを使うことで、メイク崩れの防止が期待できます。パウダーファンデーションの中で探したいのであれば、2WAYタイプのものを選ぶようにしょう。

 

スポンジを水に浸してしっかり絞ってからファンデーションをとるので、パウダーながらリキッドに近い密着力を発揮してくれます。自分にピッタリの汗に強いファンデを見つけたら、落ちにくくするために使い方も意識しましょう。

 

汗に強いファンデをサポートする2アイテム

ファンデーションを汗に強いものに変えたら、メイク方法も一工夫をしましょう。メイクの時のちょっとしたコツで、夏のメイク崩れはかなり押されられます。汗に強いファンデーションを使うだけでなく、メイク前に化粧下地、メイクの仕上げにフェイスパウダーを使用するのが最強です。

 

どちらも、汗によるファンーション崩れを防ぐための大切なベースメイク商品です。その2アイテムの役割と選び方や使い方についてです。

 

仕上げにフェイスパウダー

フェイスパウダーは肌の余分な汗や皮脂を吸着して、ファンデーションを崩れにくくする役割があります。肌表面をサラサラにしてキメを整え、より美しい肌を演出してくれます。

 

汗でファンデーションが崩れやすい方は、肌への密着度が高いプレストタイプのフェイスパウダーがおすすめです。

 

汗に強い化粧下地

化粧下地はファンデーションの付きを良くし、肌に密着させて化粧崩れを防ぎます。ファンデーション同様に、伸びが良く薄付きで軽いつけ心地のものを選ぶようにして下さい。

 

顔汗による化粧崩れが気になるあなたは、顔汗対策にピッタリの化粧下地を使うのがおすすめです。汗に強いファンデーションと合わせると最強なのが、顔汗用制汗剤です。

 

汗に強いファンデーションの前にサラフェプラスを使うことで、顔汗をピタッとブロックし、(効果が認められている有効成分配合)ファンデーションのノリが良くなります。顔汗用制汗ジェルのサラフェプラスは、肌にも優しく汗を止める効果はかなり高いので、多くの女性から支持されています!

 

私も汗に強いファンデと併せて、顔汗用の制汗ジェルを使って日中の化粧崩れを防いでいます。気になる汗をピタっと抑えられ、メイク直しの手間を少なくしてくれます。他の一般的な化粧下地には、汗をブロックする有効成分は入っていないので、使ってみると違いが一目瞭然かもしれません。

 

敏感肌で刺激の強いものはすぐに赤くなりますが、サラフェプラスは問題なく使えます。顔汗用に開発されているので、敏感肌でも低刺激で使いやすくなっています。

 

最近ではモデルさんやタレントさんも愛用されていて、雑誌でも取り上げられているほどです。顔汗対策として人気の制汗ジェルなので、化粧崩れに悩んでいたら、是非試してみて下さい!