一番早い体臭を消す方法 生活習慣を見直して体臭改善!

体臭が気になる女性

自分で体臭が臭いかもと感じるときは、残念ながら他人にもその臭いに気づいている可能性が高いです。

 

男性は、女性の体臭には敏感で男性の8割が女性の臭いを気にしているというデータがあります。自分の体臭が気になる時は早めにケアすることで、体臭は劇的に変わってきます。

 

生きていくためには毎日の食事は欠かせないものです。米や肉、野菜などどんな食品を食べていますか? いつも何気なく取っている食事ですが、その食生活が原因で臭い体臭を発生させることがあります。

 

しかし食べ物を変えるだけで、体臭は解消できます。

 

体臭を消すためにはどうすればいい?

外国人と比べると日本人は体臭がある人が圧倒的に少ないです。欧米人の1/4、黒人の5/1といわれています。それだけに少しの体臭にも敏感になりがちです。実際に最近では体臭を持つ人が増えてきているようです。

 

体臭は汗腺によるものです。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。体臭はアポクリン腺に由来する臭いです。アポクリン腺から出てくる脂質を含む分泌液が皮膚についた細菌により分解され、臭いを持った脂肪酸となり強い体臭を発します。

 

元になるのは食べ物です。体臭をきつくする食べ物はタンパク質が多く含まれる肉類です。たんぱく質が分解されて発生する脂肪酸が臭いの元になっています。

 

一番早い体臭を消す方法は肉類を控える

体内が酸性に傾いていると、体の抵抗力が弱まることで体臭がきつくなります。一番早い体臭を消す方法は肉類を控えることです。

 

体内が酸性とアルカリ性のどちらかに傾くかは食べ物によって決まります。梅干しやめかぶ、もずくなどの海藻類はアルカリ性の食品です。消臭効果もあります。

 

海藻には水溶性食物繊維、非水溶性食物繊維の2種類含まれています。そのうち水溶性食物繊維は有害物質を吸着して、体の外へ出してくれます。海藻には臭いを抑えるフコダインというネバネバ成分も含まれています。抗酸化作用もあるので優れている食品です。

体臭がクサイ

生活習慣を見直して体臭を消す方法

生活習慣の中には体臭を強くしてしまう原因があります。生活リズムが乱れたり、運動不足、栄養バランスの崩れた食生活、便秘、不眠など生活習慣が乱れるとことで色々な問題点が出てきます。

 

体臭を強くする原因になる生活習慣をしっかり見直すことです。これが体臭を減らすことに繋がります。まずは生活リズムを整えることが大切です。同じ時間帯に就寝し、目覚める事で質の良い睡眠、便秘などの改善にもつながります。

 

生活のリズムが整うことで毎日きちんと入浴し、身の回りを清潔にする、食生活、運動不足などを見直すゆとりが出てくるようになります。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスと自律神経のバランスは直結しています。ストレスなどもホルモンバランスの乱れに繋がります。

 

身体を清潔に保つ

体臭の主な原因は汗や皮脂などがほとんどです。そうなると清潔にすることが重要です。汗や皮脂をしっかり取り除き、きれいな下着や服を着ることです。靴は殺菌スプレーを使うなどして清潔を保つようにします。

 

身体を動かして良い汗をかく

日常で汗をかく習慣がない人は、知らないうちに汗腺が衰えています。たまに汗をかくだけでは体の中に老廃物が溜まり、不快な臭いの原因になっています。

 

身体を動かして汗をかき代謝を上げる必要があります。エアコンに頼らない生活の工夫などをして、汗腺を鍛えて臭いのない良い汗をかけるようにしましょう。

 

更年期の女性は突然大量の汗をかくことがあります。汗が噴き出てきたらゆっくり腹式呼吸をすると、症状が和らぐことがあります。

 

汗を減らす

汗をマメに拭き取る、脇の下を消毒剤の入った石鹸で洗う、脇毛を除毛するなど工夫して体臭の元のなる汗を減らしていきましょう。通気性、吸収性、速乾性に優れた綿素材の服を着用するのも、体臭を予防する一つの方法です。

 

タバコをやめる

タバコを吸う人は気づかないうちに、衣服、髪の毛などに沁みついていることがあります。口臭の原因にもなるので体臭が気になるなら吸わないことです。

 

歯磨きは丁寧に

口臭が発生する原因はいくつかあります。その中でも歯ぐきから発せられる臭いが、口が臭くなる要因になることがあります。日頃からデンタルフロスを合わせて使い、歯ぐきの磨き残しないように磨きましょう。

 

体のニオイをきつくさせることを無意識にやっているかもしれません。当てはまるものを1つづつ改善して快適な生活を送って下さい。

 

体臭を改善する方法

加齢臭を予防するには原因となるノネナールを増加させる活性酸素を抑制することです。ビタミンCやEカロテンなど抗酸化症のある食品を摂ります。

 

ポリフェノールやβカロテン、カテキン、イソフラボンにも抗酸化作用が期待できます。ニオイのない生活を実現するには、腸内環境を整えることがとても大切です。

 

乳酸菌を積極的に摂取して、善玉菌を増やし、悪玉菌の働きを抑える事が臭いの元を根本から断つ事につながります。一通り対策をやってみても改善が見られなかった場合、制汗剤やデオドラント剤、消臭サプリメントなどに頼ってみるのも一つの方法です。

汗対策グッズ人気ランキング