体臭を予防するドラッグストアで買える石鹸やボディソープ

体臭を防ぐ石鹸

知らず知らずのうちに周りを戸惑わせてしまう体のニオイ。あなたは体臭が気になっていませんか? 気づいていても抑えるのが難しく、悩ましい問題です。

 

無臭が好まれる日本ではニオイに敏感になっており、食生活や習慣を継続して見直すことで根気よく改善できます。今ある臭いへの対応を求めるなら臭いを抑えるデオドラントが有効です。

 

脇のニオイや体臭、加齢臭対策として石鹸の使用を考えている方はとても多いです。男性特有のミドル脂臭や、男性・女性ともに加齢で起こる加齢臭を対策するには、専用の薬用石鹸・ボディーソープがおすすめです。

 

柿渋石鹸

コストパフォーマンスが高いものであれば、柿渋石鹸が最もおすすめです。肌引き締め成分カキタンニンを配合し、臭いの元をさっぱり洗い流します。

 

天然ローズマリー精油をブレンドし爽やかなシトラスの香りで臭いがさっぱりします。ボデイソープだとヌルヌル感が気になりますが、よりさっぱりしたい方におすすめです。使い始めて明らかに汗の臭いが気にならなくなったという口コミも多いです。

 

持田ヘルスケアコラージュフルフル液体石鹸

コラージュフルフルは真菌のカビや細菌を除去する石鹸ですが、臭いも軽減してくれます。体臭予防のために使用したり、足の臭いが気になる人も使っている人が多いです。

 

汚れや臭いはもちろんのこと、肌を増殖するカビまで洗浄できます。足や脇など蒸れやすく臭いやすい部分をはじめ、全身など広範囲の洗浄におすすめです。肌を清潔に保ちながらきちんと洗浄、殺菌します。

 

足の臭いにブテナロック、足洗いソープ

殺菌成分サリチル酸が足の雑菌を殺菌し清潔にします。メントールを配合しているので心地よい清涼感が持続。ティツリーオイルの香りで気持ちもリフレッシュ!クリーミーな泡立ちなので心地よい使用感です。

 

自分も、周りも気になる身体のにおい。体臭といってもいくつかの種類があります。わきがや、足のニオイ、加齢臭の原因やお手入れについて紹介します。

 

ワキガが気になる

主に思春期になって分泌され、ワキの下などにあるアポクリン腺から出る汗が原因です。黄色く粘り気があり、汗の中に細胞の一部が混ざり複雑な成分となります。

 

水分が少ない割に脂肪、タンパク質や鉄分などを多く含んでいるので、細菌に分解されると特有の臭いを発します。脇には体温を一定に保つための汗を出すエクリン腺も混在しています。そのため湿気によってより細菌が繁殖しやすい状態です。

 

ワキの臭い対策

まずは朝晩のシャワーや入浴でデオドランド効果のある洗浄料を使いましょう。身体を清潔に保つことが大切です。

 

服を着る前にボディー用パウダーをつけたり、脇の下に制汗・防臭スプレーやローションをつけるのも良いです。時間が経って汗をかいた場合、一度ウェットティッシュなどで拭き取ってからつけ直してください。

 

むだ毛があると汗や細菌がたまりやすく、臭いを発散させることがあります。こまめに処理することも大切です。

 

脇のニオイで悩んでいる方は消毒用エタノールも一つの方法としておすすめです。コットンに浸して脇を拭いてみて下さい。起床後にエタノールで拭いて出かけるのは習慣になっています。

 

足の臭いが気になる

足の裏には、水分をだす汗腺エクリン腺が多く分布しています。靴や靴下によって蒸発を妨げられた汗が、微生物などの栄養源とり分解され、変質して臭いを発します。

 

足の臭い対策

足の指は、1本1本広げるようにして洗ってください。靴下をはく前に足専用の制汗・防臭スプレーをつけるのも効果的です。よく乾いてから靴下や靴をはきましょう。

 

加齢臭が気になる

体臭は年齢とともに変化し、男女ともに40歳を過ぎた頃から、若い人の体臭にはほとんど含まれていない体臭成分「ノネナール」が増えてきます。この成分は青臭いニオイと脂臭いニオイを併せもった物質です。

 

量が多くなると中高年特有の加齢臭として感じられるようになります。加齢臭は皮脂を構成している成分の年齢にともなう変化、皮脂そのものが酸化されやすい状態になることが原因です。胸や背中、頭部などから発生します。

 

加齢臭対策

朝晩のシャワーや入浴で、身体を清潔に保ちましょう。臭いが発生する原因となる酸化した皮脂を洗い流します。加齢臭に対応しているボディーシャンプーや石鹸、シャンプーを使用すると効果的です。

 

入浴後は、香りを上手に使うこともおすすめです。ニオイの原因物質は衣服に保留されるので、衣服を清潔に保つことも臭い対策として大事なことです。

 

身体のニオイといっても、原因は様々で、こまめなケアがニオイの発生を防ぎます。ただニオイの元となる汗や、皮脂などを放置せず清潔に保つことが一番です。様々な制汗剤や消臭ケアアイテムがあるので、あわせて使えばより心地よく過ごせますよ!

 

体内から臭いを防ぐには、普段の生活スタイルも見直していきましょう。

 

体内から発生する臭いは生活スタイルの見直しを!

体内から発生する臭いを防ぐには、普段の生活スタイルを見直してみましょう。

 

睡眠をしっかりとり、食生活には臭いの元になる腸内環境を整える効果があるビフィズス菌が含まれるヨーグルトや、乳酸菌飲料を摂り入れるようにします。動物性の脂肪酸を含む食品やお酒は、活性酸素が発生する原因にもなります。

 

自分の臭いを気にしすぎてしまうことでストレスを招き、さらなる体臭の原因になってしまうことがあります。毎日湯船に浸かるなど、リラックスできる時間を大切に過ごすことも体臭を防ぐことに繋がります。

汗対策グッズ人気ランキング