体臭を抑えるのに悪い食べ物と良い食べ物

厳しい暑さが続いています。この時期は満員電車やふとした瞬間に汗のにおいが気になりますよね。しかも自分の臭いは気づきにくいので、知らない間に不快感を与えていないかきになってしまうこともあります。

 

体臭は通常自分が口にしたものによる影響が大きいです。そのため食生活を変えることでいくらか改善することが可能です。

 

欧米人は日本人よりも体臭がきついといわれています。それには動物性たんぱく質の摂取量が多いことが関係していると言われています。汗臭さというのは皮脂腺から分泌された皮脂が雑菌と混ざることで起こります。特に皮脂は食品からの影響を受けやすいといわれています。

 

臭いの原因となりやすい食品はどんなものでしょうか。

 

揚げ物や脂っこい物

体臭の原因となるもので気をつけたいのが揚げ物などの脂っこい食べ物です。脂質は体内で酸化しやすく、この酸化脂質が加齢臭などの原因になると考えられています。

 

特に唐揚げなどの揚げ物、こってりラーメンをよく食べる方は注意が必要です。脂っこいメニューを控えめにし、煮魚などあっさりしたメニューを選ぶなどして調整すると良いです。

 

肉類の食べ過ぎ

肉食女子はクサイ

肉類の食べ過ぎも体臭の原因になります。肉類の中に含まれる栄養素のたんぱく質は分解される過程でアンモニアに分解されます。このとき野菜が不足していると腸内環境の乱れで悪臭の原因となります。

 

特に動物性と、動物性の組み合わせであるチーズインハンバーグ、チーズタッカルビなどは注意しましょう。動物性食品を一切止めるか減らすと確実に体臭が減ります。

 

便やおならの臭いが気になっている方も、肉類ばかりに偏らないよう野菜も一緒に食べるようにすると良いです。動物性たんぱく質の摂取を減らし植物性たんぱく質(豆腐、納豆など)を摂取るようにしましょう。

 

アルコール

お酒の飲みすぎも体臭の原因になることがあります。アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解されます。これが臭いの原因になります。ビールや日本酒などの分解しにくい醸造酒が悪酔いしやすく、臭いに繋がりやすいです。お酒を飲むのを控えめにし、お水をしっかり飲むようにしましょう。

 

糖質制限

ダイエットで糖質制限をしている場合でも、体臭の原因となることがあります。厳しい糖質制限をしているとエネルギーを合成する際に体内に蓄積している脂肪を肝臓で分解します。

 

その際発生するケトン体がケトン臭というツンと鼻につく臭いの原因です。臭いが気になる場合はダイエットの方法も見直してみて下さい。砂糖や甘いものを減らしたり食べ過ぎである糖質を減らすのは、良いことです。しかし健康のことも考えると適度な糖質を摂りつつダイエットするのがおすすめです。

 

実際にどのようなものを食べると臭い対策につながるのか、体臭に効くといわれる食品を紹介します。

 

緑茶

体臭を減らすことで知られる一般的なものに緑茶が知られています。カテキンが体臭を減らす効果があります。

 

カラフルな野菜・果物

臭いの原因となる脂っこいメニューを好む方は抗酸化成分であるファイトケミカルを含むカラフルな野菜をしっかり摂りましょう。

野菜

トマトやパプリカ、ほうれん草、ニンジンなどなるべく濃い色の野菜を選ぶと良いです。抗酸化ビタミンであるビタミンCを多く含むキウイ、オレンジなどもおすすめです。

 

食物繊維

肉料理が好きで野菜が足りていないのを自覚している方は腸内環境が悪化している可能性があります。臭いが発生するのを防ぐため、食物繊維を多く含む食品を摂るようにしましょう。食物繊維は腸内細菌の餌になり、善玉菌を増やして腸のお掃除をしてくれます。

 

海藻類やキノコ類、野菜類などに入っています。穀物を選ぶ際は白米より雑穀米、パンなら全粒粉のパンが食物繊維を多く含むのでおすすめです。

 

発酵食品

腸内環境を整えるためにも、発酵食品を摂るのも体臭対策として効果的です。納豆を朝食に食べたり、甘酒やみそ汁を飲むなど腸に優しい食品を取ってみて下さい。

 

脂っこいものや肉類など腸内環境を悪くさせるものをよく食べる方は発酵食品を取り入れて腸内から臭い対策を行うといいです。腸内菌の善玉菌を増やす意味で、ヨーグルトなどの乳酸菌入り食品を摂るのもおすすめです。

 

日頃から気を付けたいこと

体臭がひどくなるのは体の汚れを放置しているのも要因の一つです。汗をかいてそのままにすると皮脂と汚れが混ざって鼻につくにおいがしてくることがあります。

 

なるべく脇や頭皮など汗と雑菌が混ざって臭いを発しやすい部分を清潔にし、雑菌の繁殖を抑えるようにします。しっかりデトックスするのも大切なことです。つまり体臭予防には食べ物と入浴が大切という事です。

 

体臭の原因となる食べものは健康にも影響があります。体臭を取り除くという事は、健康を保つ食品を見直すことでもあります。毎日は難しいとしても、例えば外食する時やコンビニでお弁当を買う時は「野菜多めのものにしよう」などはできるはずです。

 

すぐには効果が表れなくても頑張れば体質が変わり体臭は少なくなるはずです。できることから始めてみませんか。