汗クサい女性の対策!気になる汗っかきを抑えることはできる?

体臭が気になる女性

脇汗、脚、頭皮、口臭のニオイが気になっていませんか?

 

自分の体臭が気になっている女性は意外と多いです。女性の体臭には特有の原因があります。多汗症とワキガの違いからセルフチェックの方法、体臭の原因、汗っかきをおさえる対策についてまとめました。

多汗症とワキガの違いは?

汗はアポクリン腺とエクリン腺という汗腺から出ます。多汗症はエクリン腺から出た汗が多量な場合、ワキガはアポクリン腺からニオイの強い汗が出る状態です。

 

汗クサくなるのは皮膚代謝が悪いのが原因です。血液循環が悪い、汗をかかないなど運動しない、野菜の摂取が少ないといったように食事が偏っているなど生活習慣の影響も大きく関係しています。

 

健康のためには運動と栄養、水分が必要です。週3~4日、30分から1時間は軽い運動するといいでしょう。食事は栄養バランスを考えて炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどを摂るようにすると良いです。

 

ワキガかも?と思ったら

耳アカが黄色から茶色でネトネトしている人は、アポクリン腺の多いワキガ体質です。皮脂が出やすいタイプです。

 

対策としては毎日こまめにシャワーを浴びたり、湯船に浸かる、わきの下をお湯で絞ったタオルで拭く、制汗剤などを使う、こまめに着替えるなどが有効です。

 

ワキの毛の処理をしていなかったら、レーザー脱毛もおすすめです。食べ物は肉類など脂っぽいものは控えめにすることも大切です。

 

洗濯の際、酸素系の洗剤を入れて洗うのも良いです。下着はワキ汗がカバーできるものが色々出ていますので、使用してみると良いでしょう。

 

汗のニオイをセルフチェックする方法

まずは、自分の嗅覚を一度リセットしてみることからはじめましょう。シャワーを浴びたあとに着ていた服のニオイを嗅いでみます。

 

枕やパジャマなど寝具も臭いが残りやすいので分かりやすいです。

 

疲労臭

疲労臭が発生しやすいときは、 疲れている、 ストレスが多い、 肥満気味、 便秘、 飲酒などの時です。

 

身体に疲労が蓄積すると疲労臭が出やすくなり、体内からアンモニアが発生してツンとしたニオイを発生します。対策には疲れやストレスを溜めないようにするのが大切です。

 

夜はシャワーだけでなく、ゆっくり湯船に浸かることでリラックス効果につながり、臭い対策ができます。

 

ダイエット臭

食事制限で痩せようとすると、体内にケトン体という臭い物質が発生します。体臭が独特なすっぱいニオイになります。ダイエット臭は運動により改善できるので、適度な運動を取り入れると良いです。

 

食事では野菜や大豆、海藻などアルカリ性の食品を摂ると臭いの予防につながります。

 

ダイエット臭があるということは、体の代謝機能が正常でないという危険信号です。放置しておくと、生理不順やめまいなどの症状が現れることがあるので、すぐに対処することが大切です。

 

汗っかきを抑える対策

体臭が気になる夏の季節は、朝シャワーを習慣にすると良いでしょう。ニオイ対策として、毎朝1分間シャワーを浴びるだけでも効果があります。

 

1分間シャワーを浴びるだけで、皮脂量が約3分の1まで減少するといわれています。石鹸でゴシゴシ洗わなくても寝汗を洗い流すぐらいでOKです。

 

制汗剤やデオドラント製品は外出する前など汗をかく前に使用すると効果的です。汗をかいてからはボディシートなどでしっかりふき取ってから使います。

 

汗は出たばかりはほぼ無臭ですが、放置すると皮脂や雑菌と混ざり合い、汗クサいニオイがします。

 

汗をかいてから臭うまで約1時間かかるといわれているので、こまめに汗を拭きとり臭いを発生させないようにすると良いです。

 

あまり汗をかかない人は、ニオイの強い汗をかきやすくなります。夜はお風呂でトレーニングをすると良いでしょう。シャワーだけでなく湯船に10分間浸かって汗をかきましょう。

 

ニオイを抑える食品

体臭は食事に気を付けるだけでも抑えることができるので取り入れていくべきです。アポクリン腺から分泌されるたんぱく質や脂質を少なくするには、動物性たんぱく質や脂質が多い洋食よりも和食がおすすめです。

 

抗酸化食材

リンゴ、ブルーベリーなどポリフェノールを含む食材は活性酸素の働きを抑え、体臭予防に役立ちます。ビタミンC,Eを含むキウイ、ナッツなどは抗酸化作用があります。

 

食物繊維

ゴボウなどの根菜類、きのこ、海藻類は食物繊維が豊富です。老廃物を体外に排出するのをサポートしてくれます。

 

クエン酸

梅干し、レモンなど酸っぱい食品に含まれるクエン酸は疲労回復を促す作用があり、疲労の元のアンモニア臭を予防してくれます。

 

汗対策にサプリメントを活用してみる

ナチュラル成分の力で体の中からすっきりケアできるのが、NATUDEO(ナチュデオ)です。体の中からニオイの元にアプローチし、整えるためのサプリメントです。

 

体のニオイに多くの人が悩まされていますが、香水や制汗剤は汗を出にくくしたり香りでごまかしているだけで、決して臭いの原因が解決できるわけではありません。

 

汗や口臭、年齢とともに気になる汗のニオイを、体の内側からスッキリ解消させるのがサプリメントの役割です。食事に気を付けるのはもちろんのこと、汗対策のサプリを併用することで効果がさらにアップします。

 

まとめ:エチケットに汗対策サプリは有効です

体臭は自分では気づきにくいものですが、大丈夫かチェックしてみるのもいいでしょう。

 

周囲の人にガッカリされる前にサプリメントをエチケットとして活用し、日頃から気を付けたいものです。あなたの汗臭い悩みがなくなることを願っています。

汗対策グッズ人気ランキング