40代女性の不快臭対策!自分では気づかぬ4つのニオイとは?

体臭や口臭など自分においで周りを不快にさせる不快臭。自分では気づきにくいので知らない間に不快にさせてしまっていることがあります。そんな不快臭にはいったいどんなものがあるのでしょうか。

 

年々増加していく女性の加齢臭

6月4日放送の日本テレビ系「スッキリ」では女性の不快臭について特集しました。女性に臭い対策に詳しい皮膚科医が登場し、女性の臭いに関する驚きの事実を明かしてくれました。

 

女性は40歳を過ぎると臭いを抑える働きのある女性ホルモンが急激に減少します。「加齢臭」が発生するといわれています。男性の加齢臭は年齢とともに減少するのに対し、女性の場合は増加していくため非常に厄介なんです。

 

気を付けたい不快臭は加齢臭だけではなく、エアコンの使い過ぎが原因で発生する「汗臭」や疲労とストレスから発生する「疲労臭」です。

 

30代における肌の変化が原因で起きる「ミドル脂臭」なども注意したいです。特に「ミドル脂臭」の臭いは加齢臭の2倍とされています。30代でも発生するので注意が必要です。

 

番組の視聴者からは「早めに対策しておかないと」「臭いに関しては夫の事ばかり言ってられない」など「ミドル脂臭」に悲観する声が多く寄せられていました。

 

臭いが気になる人の効果的な洗い方

まず石鹸を良く泡立てます。作った泡を臭いの発生しやすい耳の後ろ、脇、デリケートゾーン、脚の4か所にたっぷりのせます。

 

後はその状態で1分ほど置いてシャワーで流すだけです。時間に余裕があるときは5分ほど置くとより効果的です。臭いが気になる人はぜひ試してみてください。

 

足の臭いはあるものを使って撃退!

臭いに関する悩みで意外に多いのが足の臭いです。4月25日に放送されたNHKの番組あさイチでは足の臭い対策が紹介されました。臭いのスペシャリストによると、ポイントは角質ケアにあるといいます。

 

ゴシゴシ洗いはNGです。角質ケアでやりがちなゴシゴシ洗いは逆に角質を厚くしてしまいます。角質を取り過ぎないようにあくまでも優しく洗うのがポイントです。

 

さらに第2のポイントとして、足の蒸れを挙げています。足の細菌は高温多湿が大好物です。靴の蒸れは細菌に繁殖環境を与えるようなものです。靴を定期的に日干ししたり、毎日靴を履き替えるなどの心掛けが大切です。

 

靴の湿気対策には使用済みの使い捨てカイロがおすすめです。カイロには活性炭が含まれていますので、靴の中に入れておけば除湿や消臭効果が期待できます。カイロの代わりにお菓子などに入っている乾燥材を使ってもOKです。

 

乾燥材を使うときは、ガーゼなどに包んでまとめていれると効果的です。薄着になる季節は臭いが気になる時期です。早急に対策をとっておきましょう!